30歳独身女性が楽天経済圏に足を踏み入れた話

スポンサーリンク
<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

年末が近づいてきましたね。
皆様、ふるさと納税はお済みですか?
ふるさと納税をするなら、楽天がお薦めです!!!
ピーコは今年10月くらいから、遅ればせながら楽天経済圏へと足を踏み入れました。
今回は、ピーコが大好きな楽天サービスについて紹介していきたいと思います。

楽天経済圏で生きていく

ピーコが利用中の楽天サービス
  • SPU↑
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天市場
  • 楽天でんき・ガスセット
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

「楽天経済圏」(楽天エコシステム)とは、日常生活で利用しているサービスを楽天に集約し、効率的に「楽天ポイント」を貯めるライフスタイルです。
各種サービスを利用することで、ポイント還元率をアップさせることが可能です。
今年10月より「楽天ガス」のサービスが始まったので、この際、電気とガスも楽天に切り替えることにしました。
「楽天でんき・ガスセット」は一人暮らしでは割高で、決して最安値ではないそうですが(ピーコは一人暮らしではない)、楽天ポイントで支払いができるので、期間限定ポイントを消費できます。
「楽天モバイル」への乗り換えも検討していますが(現在はY!mobileを使用中)、通信速度が遅くなったら嫌だなー、と悩み中……(ピーコはスマホが遅いとすぐ怒っちゃいます)

SPU↑で楽天ポイントを貯める

<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

「SPU↑」(スーパーポイントアッププログラム)とは、対象サービスの条件をクリアすると、「楽天市場」でのポイント還元率がアップするプログラムです(楽天を利用してお買い物する機会が多い人にはお得ね!)
ピーコは今年10月、SPU↑のために「楽天ゴールドカード」を作りました。
楽天ゴールドカードは2200円の年会費がかかりますが、年会費無料の「楽天カード」との損益分岐点は年間11万円だそうです。
さてさて、そんなに使い切れるのか……。
楽天市場ではふるさと納税でも楽天ポイントが貯まるので(凄くないですか!!!)、3~4万円は消費できるのですが……。
思いつくままに、コンタクトレンズやドッグフードを楽天市場で購入したのですが、ドッグフードはAmazonより割高なことが発覚!(ポイント分を考慮したら、どうかわかりませんが)
普段使う物で何を楽天市場で購入すればお得なのか、とりあえず1年間、楽天にどっぷり浸かりながら考えていこうと思います。

楽天銀行と楽天証券をマネーブリッジ

<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

楽天経済圏で生きていくのにあたって不可欠なのは、「楽天銀行」「楽天証券」の開設だと思います(ピーコは以前から楽天銀行・楽天証券を利用していました)
三菱UFJ銀行を給与振込口座(普通預金)にして、ボーナスの半額を三菱UFJ銀行の定期預金と楽天銀行に振り分けています。
楽天銀行は、楽天証券と連携させる「マネーブリッジ」を設定すれば、金利が0.1%にアップします。
また、楽天証券を経由させれば、三菱UFJ銀行と楽天銀行間の出入金を手数料なしで行えます。
当初、楽天銀行は貯金用として開設したのですが、楽天経済圏で生きていくことを決めてからは、楽天ゴールドカードの引落口座に楽天銀行を指定しました(ピーコはデビッドカードが大好きで、クレジットカードはあまり好きじゃないので)
楽天で購入するたびに、三菱UFJ銀行から楽天証券へ購入金額分を移動させています(慣れればなんてことなないよー)

楽天証券ではiDeCoとつみたてNISA

<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

楽天証券ではiDeCoをやっています。
前職の企業型DCの時は三菱UFJ銀行だったのですが、転職後iDeCoに変更する際、楽天証券に移管させました。
楽天証券は手数料の安い商品が多く、また評判も良いので、これで良かったと信じています。
つみたてNISAもやりたいのですが(楽天ゴールドカードで積み立てたい)、手続きが遅くなってしまい、今年12月からのスタートです。
つみたてNISAは年間40万円までなので、月3万3333円で積み立てている人が多いかと思いますが、収入・貯金が少なくて種銭が足りないので(ピーコは家賃10万8000円なので、なかなか貯金できません)、月1万円で始めることにしました。

楽天以外では住信SBIネット銀行とSBI証券

<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

家賃・駐車場代を振り込む際、毎回手数料がかかるのが嫌だったので、「住信SBIネット銀行」を開設しました(クレジットカードで支払えるところはいいですよね~)
住信SBIネット銀行では、顧客のランクによって他行宛振込手数料が無料になります(ピーコは月3回)
それだけなら楽天銀行でも同じですが(こちらもピーコは月3回)、住信SBIネット銀行には定額自動入金定額自動振込のサービスがあります。
ピーコは、毎月26日に自動で家賃・駐車場代を振り込み、翌月2日に自動で給与振込口座(三菱UFJ銀行)から入金されるように設定しています。
「SBI証券」も楽天証券と同じく、手数料が安くて良い商品がたくさんあると評判なので、口座を開設しておいて損はないと思います。

まとめ

<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

ピーコはもう30歳ですが、投資などのお金の知識が本当に乏しい……。
これからブログを書きながら、少しずつ勉強していきたいと思います。
皆様、コメント欄にアドバイスを頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました