年末調整【ピーコの勉強ノート】

<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

年末調整の季節がやってきましたね😊
ピーコの職場では「年末調整Web申告」ってやつでしたー。
『みんなが欲しかった!FPの教科書3級 2020-2021年版』の「タックスプランニング」の項はチラ見して読み飛ばしましたが(ピーコにはまだ難しかった)
ここではこの教科書を使って勉強しながら、ピーコが年末調整時に申告している控除などについて紹介してみたいと思います。

年末調整とは

年末調整とは、給与所得から源泉徴収された所得税の清算を、年末において、会社等が本人(会社員等)に代わって行うことをいいます。

源泉徴収とは

源泉徴収とは、給与等を払う人(会社等)が支払いをする際に一定の方法で所得税を計算して、その金額を給与等からあらかじめ差し引くことをいいます。

ちなみに確定申告とは

確定申告とは、納税者が自分で所得税を計算して申告、納付することをいいます。
給与所得者は、一般的に給与等から所得税が源泉徴収され、年末調整で所得税の清算が行われます。したがって、改めて確定申告する必要はありません。

確定申告が必要な場合
  • その年の給与等の金額が2000万円を超える場合(それはないな)
  • 給与等、退職所得以外の所得金額が20万円を超える場合(いつかブログで稼ぎたい)
  • 2か所以上から給与を受け取っている場合(えー!? じゃあ、救急センターとかでバイトしてる薬剤師はしてるのかなー。尊敬)
  • 住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の適用を受ける場合(初年度のみ)
  • 雑損控除、医療費控除、寄付金控除(ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用した場合は不要)の適用を受ける場合
  • 配当控除を適用を受ける場合
<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

こういう人は自分で確定申告が必要なんですね!

年末調整に必要な書類

  1. 令和2年度分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

現在、ピーコには扶養家族はおりません。父が完全に定年退職したら(60歳を過ぎたので、1年ずつ会社と契約)、母をピーコの扶養にするかなぁ。

  1. 令和2年分 給与所得者の基礎控除申告書 兼 給与所得者の配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書
<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

ムムッ。今年からWebでの年末調整なので気づかなかったのですが、令和2年から新しく増えた書類みたいですね。Webだとこんな感じの書式じゃなかったなぁ。

所得税の計算法

  1. 所得を10種類に分け、それぞれの所得金額を計算する。

①利子所得、②配当所得、③不動産所得、④事業所得、⑤給与所得、⑥退職所得、⑦山林所得、⑧譲渡所得、⑨一時所得、⑩雑所得

  1. 各所得金額を合算して、課税標準を計算する。
  2. 課税標準から所得控除を差し引いて、課税所得金額を計算する。
主な所得控除
  • 人的控除:基礎控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除、障害者控除
  • 物的控除:社会保険料控除、生命保険控除、地震保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、医療費控除
  1. 課税所得金額に税率を掛けて、所得税額を計算する。
  2. 所得税額から税額控除を差し引いて、申告税額を計算する
税額控除

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)、住宅の三世代同居改修工事にかかる特例、配当控除などがあります。

<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

現在、ピーコは給与所得しかないので……。給与明細から1年間の年収を計算して申告しました。

もーう頭がグチャグチャになってきましたー。FP3級受かるかなぁ。

令和2年分 給与所得者の保険料控除申告書
<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

ピーコの場合はidecoと個人年金(解約済み)です。ここぞとばかりに添付してやりましたよ! 『令和2年分 小規模企業共済掛金払込証明書』と『令和2年分 生命保険料控除証明書』ドドーン。ドヤァ。

ちょっと前まで、ピーコは「学生納付特例制度」を利用して払っていなかった分の国民年金の追納も考えていました。追納した場合も控除できるので、忘れずに申告してやりましょう! ドヤァ。

試しにピーコの控除額を計算してみた

idecoは満額控除されるので……。
ピーコの場合、月1万2000円(私学共済では満額)積み立てていまして。
証明書を確認すると、今年の合計積立金額は13万2000円(転職後、DCから移管するのが遅くて、令和2年から積み立ててたみたい! 1か月分少ないですねー)
そうすると、所得税と住民税合わせて(それぞれ税率10%として)
 13万2000円×0.2=2万6400円/年 戻ってくる!

個人年金の方といえば……。
ピーコ場合、9月まで月1万円ずつ積み立てていたので、計9万円。
新制度なので
 所得税は9万円×1/4+2万円=4万2500円
 住民税は2万8000円
それぞれ税率10%で合計すると
 4万2500円×0.1+2万8000円×0.1=7050円/年 戻ってくる!

<strong><span class="has-inline-color has-pink-color">ピーコ</span></strong>
ピーコ

こうやって計算してみると、idecoの節税効果は絶大ですよねー。
60歳までおろせないので、自分の貯金額と相談しながらですけどねー。
配偶者と扶養家族……。早くほしいなぁー。配偶者控除は申告したくないけど……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました